スカイテック事業部

産業用無人ヘリコプター
オペレーター教習

ヘリコプターの操縦技術をマスターし、オペレーターとして活躍する人材を育成します。

産業用無人ヘリコプターでの散布作業を行うには操縦、散布作業に関する知識が必要となり、無人ヘリコプターを操縦するオペレーターとなるには農林水産航空協会の指定教習施設で教習を受講する必要があります。

ヘリコプターに関する操縦技術をマスターし、農林水産航空協会の発行する『産業用無人ヘリコプター技能認定書』の交付を受けオペレーターとして活躍していただけます。

山陽種苗(株)スカイテック事業部ではオペレーター養成教習を行っております。
お問合せは弊社スカイテック事業部までお問合せ下さい。

≪鉄コーティング水稲種子の散布風景≫

ヤマハ発動機株式会社 産業用無人ヘリコプター

ドローンオペレーター教習

ヤマハマルチローターアカデミー山陽種苗校ではドローン オペレーターの人材を育成します。

YAMAHA発動機
YMR-08

無人ヘリコプターでの散布は大面積での作業に適していますが、機体のコストが大きくかかります。大面積での散布は産業用ヘリコプターの方が適しておりますが、小面積での散布や個人でのドローンを使った作業はこれからも増えてくると思われます。

YAMAHA YMR-08は1回のフライトで1ヘクタール(約15分)の連続散布が可能です。
作業に手間のかかる段々畑や住宅に隣接した圃場などにも最適です。
当スクールではドローンオペレーターとして認定教習を行っております。

【ドローンのメリット】

  • ・機体は小型で機動性が良く、狭い圃場や複雑な地形での作業に適している。
  • ・飛行での騒音が少なく民家等の近くでの作業にも適している。
  • ・操縦がしやすく細かな動きが可能である。
  • ・重量は軽く荷台への移動等の労力が軽減できる。

産業用マルチローターで薬剤散布を行うためには、操縦はもとより、航空法等の関連法規と薬剤散布に関する技能と知識が必要となります。

無人ヘリコプターの教習で実績のあるヤマハマルチローターアカデミー山陽種苗校で養成教習を受講し、プロのドローンオペレーターとして羽ばたきましょう。

弊社ではDJI社製ドローンの教習、産業用ドローンの販売も行っております。

詳しくは山陽種苗(株)ヘリ事業部までお問い合わせ下さい。

認定整備工場

点検やメンテナンスに関するご相談もお気軽にお問合せ下さい。

弊社スカイテック事業部では無人ヘリコプターの整備に必要な設備を備えており、ヤマハ産業用ヘリコプター認定整備工場の認定を受けております。

高度な専門技術である認定整備士による点検、整備を行っており、お客様にご満足頂けるよう業務を行っております。

  • 無人ヘリコプター
  • ・FAZER R
  • ・FEZER
  • ・RMAX TypeⅢG
  • ドローン
  • ・YMR-08 (ヤマハ発動機)
  • ・Agras MG-1 (DJI)
  • ・Mmc940-AC (丸山製作所)